令和元年度 育友会長あいさつ

ごあいさつ

育友会長 谷 英樹

 育友会会員の皆様方には、平素より育友会の活動に深いご理解と多大なご協力をいただき誠にありがとうございます。

 令和元年度育友会の会長に選任されました谷英樹と申します。会長を務めるにあたり、歴代の会長の皆さんが築きあげてこられた伝統ある育友会の運営を担うことの責任の重さを強く感じております。同時に、育友会の発展と充実のため全力を尽くす所存でございます。

 新しい時代「令和」が始まりましたが、教育においても新たな時代が始まります。変化の激しい社会を生きる子供たちが社会の中で活躍できる力を育成するための教育が求められていくとのことです。2020年に本格実施される大規模な教育改革の柱の一つである大学入試改革では、知識・技能だけではなく、思考力・判断力・表現力を重視した入試へと変わるなど、生徒たちにとっても非常に影響が大きい改革となります。そして、保護者である私たちも自身の教育に関する知識を常に更新していく必要があります。そのような状況において、加古川西高校では、昨年度より「ひょうごスーパーハイスクール(HSH)」の指定校に選出され、地域の未来と世界の未来を担う「スーパーグローカル人材」の育成に取り組まれており、私たち保護者にとっても安心できる、よりよい教育環境づくりを推進していただいております。また、生徒たちも勉学に励むことに加え、部活動や生徒会活動など様々な活動に熱心に取り組むことで自己有用感の向上を図っています。

 本年度も育友会は、生徒の福祉の増進と学校の発展のため、学校と車の両輪となって、各事業に取り組み、家庭、学校そして地域社会をつなぐ架け橋としての役割を果して参ります。各員会において様々な事業を企画しておりますので会員である保護者の皆様にも是非参加いただき、保護者同士での交流の場として、情報交換や意見交換していただければと思います。また、国際理解教育活動や部活動などの各種活動に対してもしっかりと支援して参ります。なお、育友会活動の詳細な情報については、ホームページに詳細を掲載しますのでご覧いただければと思います。

 「We are 西高!」の合言葉のもと、生徒たちの高校生活が充実する育友会活動となるよう、本部役員並びに地区幹事役員と一丸となって精一杯頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。